HikoWebLog

ブログトップ

いなか

 三月に入ったとたんに冬のような天気だったけど、風もおさまり、やっと暖かくなったので近所に散歩に出た。今回は高坂駅の北側へ。

 長閑だ。駅西口から1分間も歩くと、いきなり田園地帯になる。狭い道は一応舗装されてるけど、両側とも側溝がない。舗装が及んでいないところに轍があると、妙に田舎を感じさせる。
 横を15分おきに過ぎていく電車は10両編成でこの景色に似つかわしくないが、切り通しのようになっていて騒々しくない。
 池袋から電車でたったの50分しかかからないのに、今風の街路を成しているのは10年ほど前に区画整理された西口のごく一部だけ。そのまわりは、まるで取り残されたように懐かしい。

 地方に行くほど、近年開発されたためか、人の集まるところは今風の都会になっている。早いうちに人が住み始めた埼玉県のはずれだからこそ、そういった開発の勢いに巻き込まれていないのか。
 地方都市では新しい家ばかり並んでいるようだが、当地ではそんな家は目立ってしまう。

[PR]
by Hiko_23 | 2004-03-08 23:59 | 日記