HikoWebLog

ブログトップ

今年も花火大会巡り

 Webで見つけて突然行くことにし、川越の親戚を誘って「小江戸川越花火大会」へ。年によって会場が変わるらしいが、今年の会場は市街地はずれにある伊佐沼というところ。花火を見るにはこの場所のときが良いそうだ。
 市街地ではないと言っても人口の多い川越。立ち入り禁止区域内には住宅もあって、その前に消防車が待機している。

 たまたま連れてってもらったところが偶然良い場所で、沼に面して見晴らしもいいし、打ち上げ場所はこちら側の湖岸。
 住宅地が迫っていることもあって、花火はスターマイン中心で最大でも4号玉(約12cm)早打。でも、それだけ近づけているということで、迫力は十分。風に適当な強さがあり、絶好のコンディション。

 今回初めて見られたのは、水上スターマインという水上花火。沼の上を一隻の小船が移動しながら火の点いた花火を次々に投げ込み、船が適当に離れたところで炸裂する仕組み。
 単純に早打ち花火の上半分が半球状に見えるんだけど、スリル感が違う。打ち上げないので、いつどこで爆発するか分からないのだ。これを見られただけでも、行って良かったと思えた。

 人が集まるだけのメジャーな花火大会には興味がなくなり、近年は車で行っても平気な地方の小さな大会巡り。今回の5,000発は多いほう。

 一週間前のオフのときはDVカメラの買出しを兼ねていて、今回はそれを使って花火を撮ってみた。
 生まれて初めてビデオカメラというものを買ったのだけど、思ったよりコンパクトだし軽いし余計な気を使わずにキレイに撮れる。そして安い! 静止画機能はどうでも良かったので、6万円台だった。
 デジカメでも花火を撮ったけど、シャッターチャンスが難しいしどうしても手ブレる。写真は何十年も撮ってるので子供ができてもビデオには手を出さないつもりだったけど、やっぱり動画には動画の良いところを再発見した気がした。
 下の写真は、いつものように手ブレしたデジカメのもの。 a0010814_3375584.jpga0010814_3381279.jpg
[PR]
by Hiko_23 | 2004-07-18 23:59 | 日記