HikoWebLog

ブログトップ

涼を求めて・第二弾

秋の気配を感じていたのに、今日は気温が37度になると聞いて急遽長瀞へ。目的は一つ、一度は行ってみたかった、天然氷の卸で かき氷を食べること。
暑い休日にはR140に渋滞ができるほどだと聞いていたけど、平日日中だし、お盆休みもたぶん終わってるだろうから さほどでもないだろうと考えていったのが間違い。

基本的に、どんなに美味しいものや珍しいものがあっても、待ったり並んだりはしない。しかし今回は、今年も夏は今日までと決め込んだ。
車を遠くに駐め、蒸し暑い中 並ぶこと35分、店の庭先の縁台で待つこと15分、汗だくになった状態でお目当てのものにありつけた。

でかい。こうして器に盛られたかき氷を食べるのは何年ぶりか。比較のしようがないから、天然氷がどれ程のものかは分からない。シロップの掛かっていない、生のかき氷を食べてみたい。
私が食べたのは宇治金時。お茶と氷糖みつのバランスが絶妙。巨大な山盛りを食べ進むと、中からたっぷりの餡が出てきた。サラッとした感じの練乳は掛け放題で、巨大なのに飽きずに食べ終えた。一時間近い待ち時間も、美味しくさせている一因か。
結局最後まで頭が痛くならなかったけど、これが天然氷のためだというのは本当か。普段は必ずキーンと来るのだが。

帰りは、再び戸谷牧場経由。前回より2時間近く早く着いたこともあるけど、ちっとも涼しくなかった。
天気予報を見たら、明日は38度だと・・・明日行くべきだったか。a0010814_562294.jpga0010814_563716.jpga0010814_564964.jpga0010814_57123.jpga0010814_571424.jpg
[PR]
by Hiko_23 | 2004-08-18 23:30 | 日記