HikoWebLog

ブログトップ

カテゴリ:日記( 63 )

繰り返しやってくる

 タイは穏やかな国でした。自然災害は少ないそうです。日本の台風情報を外から眺めていて、ちょっと他人事のように思っていました。

 17時56分の地震では、こちらの震度は4ぐらいだった思います。コンクリート製住宅の一階でも不規則に円を描くように激しく揺れ、数分間揺れ続けました。
 その後、その揺れが収まる前に地震を繰り返し、18時15分現在で少なくとも3回はあったようです。18時12分の地震も、新潟県で震度6強以上あったと伝えられています。

 震源のあった中越地方は、私にとってとても特別な場所。被害の状況が心配です。
[PR]
by Hiko_23 | 2004-10-23 18:20 | 日記

台風23号に影響されるも・・・

 6時間のフライトでは満足に睡眠時間を取れず、休み休み運転して昼過ぎに無事、帰宅しました。
 出発前の日記へのたくさんのコメント、ありがとう。

 台風23号が日本各地に甚大な被害を与えていたことは、テレビでずっと見ていました。お見舞いの言葉も見つかりません。
 私が搭乗した便には影響は少なかったですが、とにかく揺れました。航路は、九州北部から台湾の西岸をなぞるようなコース。タイに行くのは初めてなんですが、これは通常通りなのでしょうか。それとも、超大型の台風を避けたのでしょうか。

 今回の台風、名前が「トカゲ」でしたね。タイ人の間でも話題になってました。
a0010814_15224827.jpg
[PR]
by Hiko_23 | 2004-10-23 15:46 | 日記

NRT2

今、成田空港第二ターミナルにいます。
見たことないほど空いてる!
手続きなんて3分で済んじゃって、ヒマヒマです。
この一年足らずで、ずいぶん改装されたみたいですね。

では。
[PR]
by Hiko_23 | 2004-10-19 11:38 | 日記

行ってきまーす

行き先は初めてのタイ

 最近の海外旅行といったら、格安航空券だけ手にして、あとはすべて現地手配。当然、慣れたところしか行けてなかった。
 今回は、百年ぶりぐらいの観光付き食事付きパッケージツアー参加。スケジュールが決められている、特に朝がいつもより早いのには気が重いけど、出発さえすればつれってくれることを楽しもう。

 歴史的建造物には比較的興味が薄いので、とにかく食べることと、それにタイ式マッサージと像に2回乗れるのが楽しみ。
 それにしても、まだ準備を始めていない。だんだん、準備が手抜きになっていく。スーツケースを用意しているのに、入れる物がない。潰されるのもいやなので、座布団でも詰めて行こうか。

 車運転して成田に行くので、出発時刻も未定。海外旅行がだんだん特別でなくなっていくというのも、つまらないなぁ・・・
[PR]
by Hiko_23 | 2004-10-19 00:32 | 日記

晴れずに終わるか・・・

こちらでは11時41分にピークを迎える部分日食。朝方は晴れていたのに、どんどん空は暗くなって・・・もちろんコレ、日食の影響ではなくて雲に厚みが増しただけ。(;_;)
一瞬日が差してバルコニーに飛び出すも、すぐに隠れて。

写真の左下に見えるのがNTT局のアンテナ。この近さが、この住居を選んだ決め手の一つ。
しかし、もっと高く見えるスピーカの塔。庭の先は公園なんだけど、この防災放送がかなりやかましい。
a0010814_1541571.jpg
[PR]
by Hiko_23 | 2004-10-14 11:44 | 日記

新しい町 II

 そんな北本にもいいところはある。早くもそんなところを見つけられたのは幸せかもしれない。

 JR高崎線に乗って、大宮から4駅先の桶川を発車し、加速しきった辺りから急に雑木林が増えるのに気づく。この雑木林の多さこそが、北本の最大の特徴かもしれない。
 地元の人に言わせれば、これでもずいぶん林が減ったそうだ。宅地開発らしいが、確かにJR沿線の林もずいぶん淋しくなった。
 北本という小さな町は、西端を南北に流れる荒川周辺以外はほとんど起伏がない。しかし、点在する、でもしっかり深い森となってる雑木林が土地にメリハリを与えてくれている。

 今日は珍しく近所に歩いて出かけたついでに、その先にあった雑木林に足を延ばしてみた。そこはJR沿線の、遊歩道など、やや整備の進んだところ。
 どんな木々で構成されているのか確認する前に、道にたくさん落ちてるドングリに気づいた。台風の大雨(こちらでは風が吹かなかった)で叩き落されたのだろう。ドングリは数だけでなく種類も多く、整備前からそこに植わっていたらしい。
 子供の頃、下校時の通学路で、できるだけ艶やかでふっくっらしたドングリを集めようと夢中になって探した頃を思い出した。そんな程度の良いドングリが簡単に手に入り、ちょっと得した気分。

 駅までさほど遠くないのに、この辺りには畑が多い。そんな畑で今いちばん目立ってるのは、本来は目立たないはずのソバの花。北本は、名産とまでは言えないだろうけど、ソバの産地らしい。
 鉄道沿線には田んぼもある。居心地がいい。

 北本にはもう一つの特徴として、とある新興宗教の総本山がある。新居はその施設の集中しているところにあり、契約するまではその団体のことをずいぶん調べた。
 結局、ネットではこれといったマイナス情報を見つけられず、地元の人の口からは良いとも悪いとも意見はなく、あるいは聞けず、自分で乗り込んで行った。会えた相手はおじいちゃんと言える年代の人ばかりだったこともあるけど、いやな雰囲気は感じられなかった。
 いちばん近所にある施設は、北本でもいちばん深い森、樹齢も高く背も高い密林、でも地面はよく掃除され整備された広い森の中にある。一般人も通行可。そして、普段は全く使われていない広大な砂利の駐車場。それに、これまた普段は使われない、広大な駐車場付きのグランド。これらのおかげで、昼も夜もとても静か。緑の多さにも一役買っている。

 今日は、年に数度、全国から信者が集まってくる会というか祭だったらしい。それら広大な駐車場が唯一使われるような機会だからと警戒したが、スピーカーを通した声で盛り上げているのが聞こえているだけで大した影響もなし。駐車場も半分以上埋まっているところはなかった。
 しかし数日前から大人数で掃除してたり、たくさんの提灯で囲まれたりして、まるで町を上げてのお祭気分。駅のホームにも提灯が下がったらしい。
 我が家の入り口のドアを開けると、団体の密林の向こうにはアドバルーンまで揚がってる。団体の創始者は北本出身らしいが、まるでその団体のためにこの町があるようだった。a0010814_14573488.jpga0010814_14574652.jpg
[PR]
by Hiko_23 | 2004-10-10 23:59 | 日記

新しい町 I

 新たに暮らすことになった町は、埼玉県北本市。埼玉に住んでいる人に聞いても、「それ、何? どこ?」と言われるような町。

 先月まで住んでいた東松山市は、JR路線網から外れ、山に近いところにあるけど、市として50年の歴史を持ち、9万人以上が暮らす地域の中心都市。
 片や北本市はJR幹線沿線とは言え、市になって33年、人口も7万人ちょっと。面積も小さな、中途半端な町。回りの市町に助けられ、あるいは協力し合って成り立ってる。
 東松山では独立していたのに、

・ごみの処理は、鴻巣市・北本市・吉見町川里町 埼玉中部環境保全組合
・水道は、桶川北本水道企業団
NTTの料金区域は、熊谷(048-5xx-) 隣の桶川市は浦和
・陸運支局は、埼玉(大宮ナンバー) 隣の鴻巣市は熊谷ナンバー
・警察署は、鴻巣警察署 隣の桶川市は上尾警察署
天気予報の地域名は、埼玉県南部 隣の鴻巣市は北部

・・・ってな感じ。ちなみに、北隣の鴻巣市境まで約1km、南隣の桶川市境までも約1km。ちっちゃい、特に南北方向に。

 転入届を出しに行って初めて市役所に行ったけど、古~い二階建ての建物が数棟、暗い渡り廊下で繋がれている。文化財にはなれない中途半端な古さだけど、そして働いてる職員は使い難いだろうけど、何だかホッとした。
 大した規模の自治体でもないのに、新しくて巨大で贅沢な役場のあるようなところには、やっぱり住みたくないから。

 しかし、市指定のごみ袋というのを初めて体験している。有料のそれ以外は使えないから、レジ袋の有効利用ができない。
 おまけにごみの区分がかなり違っていて混乱中。ブ厚いごみマニュアルまであって、特に範囲が広い粗大ごみには一品一品料金が具体的に書かれている。
 袋の種類は3つ。隣の桶川市は7種類だったので、住む場所を選ぶときに条件の一つになったことは事実。a0010814_6282056.jpg
[PR]
by Hiko_23 | 2004-10-09 23:59 | 日記

引越前後のコメ&コメ

 引越前後、私がアクセスできない中でたくさんのコメントいただいておりました。元の日記の中でコメント返しすると埋もれてしまうので、ここでお返事いたします。

◇とびぃさん

 部屋は広くなったのですが収納が狭くなったので、段ボール箱に入れとく物が大量に残るのは必死です。パンダの絵入りの、程度の良い箱を積んでおきます。
 引越のたびに誓っているのですが^^;;今回は、年内、一日1kgを目標に捨て続けます!!!

 オフでの画像&映像は、もう少し待ってくださいね。体調が戻らず今は風邪気味です、と言い訳です。
 思えば、オフの日はあんなに疲れていたのに、気が勝っていつもよりたくさん飲んでしまいました。

◇ゆりかりんさん

 私は実家など、他の場所に荷物を一切残していないので、今持っているものがすべてです。
 引越後、荷物が無くなった部屋に2度ほど戻りました。4年間住んだ周囲には懐かしさを感じたのですが、部屋に入るとその気持ちが冷めてしまいました。「暮らす」ということに、私物に囲まれていることが重要な要素だと感じました。
 それにしても、四十ウン年間に集めた物の量は凄いです。

 予定通り昨日の朝にはネットに繋がった(だったら前日以前にもできたんじゃないの?NTTさん)のですが、ボーっと眺めているうちに一日が終わってました。
 大量のお友達の日記も、少しも読めてません。ゴメンナサイ。

◇hideoさん

 桶川に引っ越すことを目標に探したのですが、1コ北側の市になりました。私にとっては、都会過ぎなくて良かったみたいです。
 とても近くなりましたので、いつか遊びましょー。

◇みどりさん

 14年間・・・コワイですねー。私の、一箇所の最高は11年間。4年間でコレですから、そのときはもう、言葉にできないぐらいのものでした。
 思えばあのときキチンと整理しなかったから、今回がこうなんですけどね。半分は4年間手を付けなかったと思います。

 ISP契約は以前と変わらずADSL 8Mのままなんですが、スピードは5.5Mbps→6Mbpsぐらいになってます。線路長は少し長くなったのですが、品質がいいのでしょうか。

◇ようこ君さん

 引越までの間はかなり気が張っていたらしく、終わったとたんに体のあちこちが痛くなったり、歩けなくなったりしました。
 物を捨てる勢いは、今がピークですよね・・・再び、テンション揚げなければ。

 今は一歩外に出ると車に乗ってしまってるので、良い店は見つけられていません。ただ、近くにロードサイドレストランが密集しているところがあって、少しは都会に出た気分になってます。

◇なっちさん

 ポイポイ魔人になりたい! 羨ましい!
 最終的に電話局からの距離で新居を決めた甲斐あって、ADSLは以前より速くなって快適です。部屋が広くなったので、今度は無線設備が欲しくなってます。

 同じ晴れでも、今日の快晴は日本って感じがします。風でしょうか、湿度でしょうか、空気の透明度でしょうか。

◇うるるさん

 「気持ちも引越し」言い得て妙ですね。昔の、特にイヤなことは忘れやすい性質なので、この大量のモノたちさえ片付けられれば気持ち的にもどんどん前を向いて行けそうなんですが・・・

◇ちゅーさん

 ちゅーさんもでしたか。ガングリオンができるほどがんばったのでしたら、私はまだまだ甘いですね。どこにできましたか? 痛いんですか?

◇じゅんぺーさん

 部屋の中のことで手一杯で、外の、町のことを把握するのは先になりそうです。
 じゅんぺーさんにも近くなりました。飲みに行きましょう。a0010814_624798.gif
[PR]
by Hiko_23 | 2004-10-02 13:55 | 日記

New Zealandの空

今日は空が碧くて、痛いほどの日差しで、風がとても強くて、でも暖かくて。
私の第二の故郷? ニュージーランドに居るような気持ちになりました。そんな錯覚を起こしているのは、プラス、慣れない土地に暮らし始めたからかもしれません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NTTさんがADSLの局内工事をしてくれるのは、十月一日だそうです。この日記は、お客様のPCをお借りして書いています。
コメントたくさんいただいてありがとう。ネットに繫がったお返事いたします。
[PR]
by Hiko_23 | 2004-09-30 15:55 | 日記

ここで最後の夜

と言うか、もうじき朝になる。外は雨。どうやら、今回の引っ越しは雨の中になりそう。初めて業者を使うから、ガッカリも半分で済むけど。

 ここで過ごしたのは4年間。店子暦24年半としては、平均的な滞在期間。しかし、激動の4年間でもあった。
 ど田舎、だけど駅前で便利。抜け道の途中みたいなところで、車を使うのにも便利なところだった。夜が明けると東北東へ十数km移動し、私鉄沿線(懐かしい!)から再びJR沿線へと戻る。

 引っ越し荷物の本格的な梱包をしたこの6日間、自分の情けない一面を思い知らされた。
 この4年間で一度も使わなかった物の多いこと。当初はそんな物を分類しながら梱包していたが、そんなことをしていては百年かかっても終わらないことに気づき、続きを引っ越し後に託してほぼすべて詰め込んだ。たくさん出ていたゴミも、後半はさっぱり出なくなった。
 結果、まだ梱包されていない、バラバラ出ているものを詰めれば、段ボール箱80箱を超えること確実。情けない・・・大型家具が極端に少ないので、トラックに載りきらないことはないだろうけど・・・

 昔も誓った気がするけど、引っ越したら、とくに最初のうちは毎日でも持ち物を見直そう。人生後半を生きるために、手元に残しておくべき物は何かを見極めよう。

 このアクセスで、ここでのネット接続は終わり。次回は新しい環境でのアクセスになるが、すでにNTTでトラブルが発生していることが分かっているので、いつになることやら。
[PR]
by Hiko_23 | 2004-09-27 04:35 | 日記