HikoWebLog

ブログトップ

Arjan Ala

 7年前の年末年始、Arizonaでパラグライディングしました。そのとき、南部でガイドしてくれたのがArjanでした。残念ながらその1年後、私たちも案内してもらったBox Canyonで事故のため亡くなってしまいました。

 イメージスキャナを借りた→そうだ、スリーブ状態で見にくい7年前のArizonaの写真をスキャンしよう→そろそろArjanの命日だなぁ→Web検索...という流れで、Arjanの遺志を受け継いだと思われるAlas de Arizonaのサイトを見つけました。管理者のScottとメールや写真のやり取りをしていたら...
 今日、そのサイトのトップページに私が送った写真が使われていました。↑に写真が表示されているうちは、そのページが存在していると思います。

 けっこうキレイな写真が撮れてたので、この勢いでWebアルバムを作ろうかなぁと思ってます。デジカメが一般的でなかったあの頃、銀塩フィルムで大きなレンズを使った写真は下手でも美しい。

[PR]
# by Hiko_23 | 2004-03-03 23:59 | 日記

営業終了時刻

 モダンパスタ坂戸店に夕食をとりに行った。いつも帰りは午前様になってしまうのだけど、この日は23時半すぎからドリンクバーを片付けはじめた。コヒーサーバの本格的な洗浄が始まり、もちろんもう飲めない状態。
 今月から、営業終了時刻が26時から24時に繰り上がったらしい。それはいいんだけど、それなら24時までちゃんと営業して欲しい。
 今まで営業終了時刻ギリギリまで居たことがなかったから気づかなかったのかもしれない。店員に最後まで営業して欲しいと申し出たら、「すみません」だけを繰り返してコーヒーサーバを使えるようにしようとした。せっかく洗ったのにもったいないので、店を出ることにした。

 近所の高坂図書館。終了時刻の15分ぐらい前になると空調を止め、カーテンを閉め、人の少ないところから照明を落として行き、何度も巡回して「まもなく終了時刻です」とふれ回る。
 終了時刻以降に利用者がいたら迷惑なんだろうか。賃金がその終了時刻までしか払われていないから、できるだけ早く帰りたいのだろうか。
 嵐山図書館でも、日によっては同じようなことがあった。図書館ではどこもこんなものなのだろうか。

 オーダストップなら分かる。客が時間内にきちんとしたサービスを受けられない可能性があるからね。
 でも、こんな特別な場合を除いた「営業」なら最後まで全うしてほしい。勤務時間の問題があるのなら、たとえば営業時刻を15分ほど早めればいいのではないか。営業時刻終了までは坦々と状態を変えずに営業し、その後はお客に帰るよう促す。
 東松山市長には、直接手紙を出してみよう。馬車道には、またメールか電話でもしてみようか。

[PR]
# by Hiko_23 | 2004-03-02 23:59 | 日記

2004年3月1日 (月)

 日誌はじめます。でも実は、これを書いてるのは三月五日(金)です(^_^;)。

 編集すると を使っても半角スペースが消えてしまうので、行頭に全角スペースを使うことをお許しください。

[PR]
# by Hiko_23 | 2004-03-01 23:59 | 日記