HikoWebLog

ブログトップ

のんびり花火大会

 昨日は正午、午後三時と「花火大会やりますよ」合図の花火が揚がったが、結局雨で中止。
 でも、開始予定時刻には青空が見え始めてたし、特に中止の広報も無かったので、わざわざ会場まで中止の看板を見に行った。浴衣姿で右往左往するおネエさんもちらほら見た。

 今日は雨が降る気配も無く、暑さで地面も乾いて適当に風もあり、絶好の花火日和。延期して正解。
 会場までは自宅から徒歩15分。規模が小さな大会だけど、幸せな環境だ。地元道を使い、スイスイ行けた。
 花火大会と言えば、渋滞のほかに場所取り、ぎゅうぎゅう詰め、邪魔な他人のタバコが付き物だが、ここでは皆無。隣のレジャーシートまでは10m以上。最前線に居るのだが、立ち入り禁止ゾーンまでは100m近くある。そして、立ち入り禁止のロープすらない。

 段取り悪く始まった打ち上げは、早打ちとスターマインの単純な繰り返し。凝った花火は殆ど無いのに、ちょっと派手なスターマインや尺玉が揚がると拍手喝采。田舎っぽくてイイ。
 地方の花火にお決まりの提供やメッセージの紹介は引くものがあるが、

「○○クン、一緒に住むって言ったじゃない」

というメッセージとともに、尺玉を揚げた女性がいたのには感動すら覚えた。
 また、調子のいい企業の花火が露骨にハデなのは、それはそれで分かり易かった。それでも、打ち上げ数は去年の1.5倍。この中途半端な田舎は、結構がんばってるのかも。

 帰りも混むところなく、あっさり帰宅。有名な花火は、大会自体良くても、帰りの大変さで好印象も半減するもの。それが無い分、「いい花火だった」と言える。
 付け加えると、河川敷の公園は涼しいというより肌寒かった。そこから帰ると部屋はまだ蒸し暑かったので、土と植物の効果は絶大だと言える。

 今回の写真は、せっかくなのでいつもより大きめ。a0010814_448529.jpga0010814_449671.jpga0010814_4493028.jpg
[PR]
# by Hiko_23 | 2004-08-08 23:38 | 日記

やっぱり秋?

あれは台風10号が関東から離れ、大きな満月を見たあたりからかな・・・八月の声を聞いたばかりなのに、真夏日の連続記録は更新され続けているのに、寝苦しい夜が続いているのに、なんとなく秋っぽい。
友達の日記を読んでいても、すでに「秋」という文字を頻繁に目にしている。

車を走らせていると、すでにコスモスが咲き始めているのに気づいた。ピンクも赤もオレンジも。コスモスって、こんなに早く咲き始めるんだっけ? これから、十一月まで咲き続けられるのかなぁ?
自宅近くには、田んぼの広がっているところが多い。気づくとこちらでも、ついこの間出始めたと思ってた稲穂がこうべを垂れ始めている。そして、米の収穫時期のようないい匂いを出し始めている。

空の色、雲の形、秋の花、空気の匂い、本格的な秋も早めに来てくれるかも。
あとは、朝晩涼しくなってくれればなぁ。a0010814_17142212.jpg
[PR]
# by Hiko_23 | 2004-08-05 23:59 | 日記

プチ涼を求めて

せっかくの暑い夏なんだから、私もまさのりさんみたいに思いっきり標高の高いところか思いっきり北に逃げたい。しかし悲しいかな、いつも行動開始は午後になっちゃう。

そこで今回は、手近で標高が高めのとこ狙い。関東平野の西端に住んでいる私としては、やはり西側の山しかない。
群玉県境を流れる神流川を上流に向かって辿り、神川町,鬼石町,神泉村,神流湖,神流町と神々しいドライブ。帰りは秩父をかすめ、できるだけ車が通らなそうな道を選んだ。全行程160kmを終えたのは夜に入ってから。
本当に涼しかったのは、何度か通った峠の辺りだけ。お手軽ドライブではこの程度か。日光とか水上とか行ったら、ホントの涼しさに会えるんだろうなぁ。a0010814_4434931.jpga0010814_444141.jpg
[PR]
# by Hiko_23 | 2004-08-04 23:59 | 日記

今宵の大きな月

ゆりかりんさんの日記に触発されて、私の古いコンパクトデジカメで満月を撮ってみました。
今宵の満月の意義は、ゆりかりんさんの日記を参照。

露出もピントも自動のデジカメでは、これが限界。200万画素まで撮影可能なデジカメで、光学3倍ズーム、約80万画素で撮ってトリミングしました。
明るさを減らしてみたけど、月の「海」は写ってなかった。肉眼でははっきり見えるのに。 a0010814_3545830.jpg
[PR]
# by Hiko_23 | 2004-07-31 23:59 | 日記

暑い。せめて

写真だけでも涼しく。ってか、極寒だった・・・

熊谷では、今日で26日間連続真夏日。今月全部。しかも、10日間連続35度以上。
暑さに弱いって言ってるのにー。
この歳になって、なんとなく慣れ始めている自分がちょっとスゴイ。 a0010814_3493163.jpga0010814_3503052.jpg
[PR]
# by Hiko_23 | 2004-07-24 20:13 | 日記

tobbyさんブログ復活!?

 お友達のtobbyさんがブログを再開したので、私もトラックバックがてらちょっと復活。

 と、久々にexcite ブログしてみると、投稿画面にいろんな機能が増えてる。ブログにおけるPINGって何だ・・・?
[PR]
# by Hiko_23 | 2004-07-24 10:37 | ブログ

最近、地に足が着いてる

な~~~と言うより、着きっ放しだなー。
墜落して以来。

普通にPCから添付ファイル付きメールしてみた。
a0010814_3463034.jpg

[PR]
# by Hiko_23 | 2004-07-23 23:59 | 日記

ジェンキンスさん

 つい一週間ほど前、初めて見た生映像ではあんなに元気そうだったのに、日本に来ることを決意したと伝えられた辺りから杖をつくようになり、インドネシア空港に着いたときはスタスタ降りてたタラップを日本では体を支えられ、ついには車椅子での移動。
 いつものようにアメリカとの交渉をうまく進められない日本政府の要請で装ってると予想できるけど、それをほとんどのマスコミは政府の思い通りに伝える。
 ジェンキンス氏もマスコミも、いつまで経っても利用され続けるんだなぁ。
[PR]
# by Hiko_23 | 2004-07-19 23:59 | 日記

今年も花火大会巡り

 Webで見つけて突然行くことにし、川越の親戚を誘って「小江戸川越花火大会」へ。年によって会場が変わるらしいが、今年の会場は市街地はずれにある伊佐沼というところ。花火を見るにはこの場所のときが良いそうだ。
 市街地ではないと言っても人口の多い川越。立ち入り禁止区域内には住宅もあって、その前に消防車が待機している。

 たまたま連れてってもらったところが偶然良い場所で、沼に面して見晴らしもいいし、打ち上げ場所はこちら側の湖岸。
 住宅地が迫っていることもあって、花火はスターマイン中心で最大でも4号玉(約12cm)早打。でも、それだけ近づけているということで、迫力は十分。風に適当な強さがあり、絶好のコンディション。

 今回初めて見られたのは、水上スターマインという水上花火。沼の上を一隻の小船が移動しながら火の点いた花火を次々に投げ込み、船が適当に離れたところで炸裂する仕組み。
 単純に早打ち花火の上半分が半球状に見えるんだけど、スリル感が違う。打ち上げないので、いつどこで爆発するか分からないのだ。これを見られただけでも、行って良かったと思えた。

 人が集まるだけのメジャーな花火大会には興味がなくなり、近年は車で行っても平気な地方の小さな大会巡り。今回の5,000発は多いほう。

 一週間前のオフのときはDVカメラの買出しを兼ねていて、今回はそれを使って花火を撮ってみた。
 生まれて初めてビデオカメラというものを買ったのだけど、思ったよりコンパクトだし軽いし余計な気を使わずにキレイに撮れる。そして安い! 静止画機能はどうでも良かったので、6万円台だった。
 デジカメでも花火を撮ったけど、シャッターチャンスが難しいしどうしても手ブレる。写真は何十年も撮ってるので子供ができてもビデオには手を出さないつもりだったけど、やっぱり動画には動画の良いところを再発見した気がした。
 下の写真は、いつものように手ブレしたデジカメのもの。 a0010814_3375584.jpga0010814_3381279.jpg
[PR]
# by Hiko_23 | 2004-07-18 23:59 | 日記

1982年12月17日、山形市民会館

 きっかけは忘れたけど、なぜか行くことになった佐野元春のコンサート。行きと帰りじゃ大違い。以来・・・
 と、日付を正確に記憶していたわけじゃなく、二日前に紹介した当人のWebサイトに今までの全記録が載ってたから。それを見ることによって、22年前の記憶を鮮明に蘇らせることができた。
 もっちさんはまだ幼児?

 佐野元春の出ているテレビのバラエティ番組は、よみうり(日本)テレビの「アフリカのツメ」。毎週木曜日23:40から。
 来週も涙しよう。

[PR]
# by Hiko_23 | 2004-07-17 16:07 | 日記